未分類

創業12年目。初めての赤字決算とV字回復

投稿日:

ブログを開設してから一年が経ちました。というか気がついたら過ぎてました。

まさか一年も続くとは思ってませんでしたが、実際に一年経っていたのでせっかくなのでこの一年を振り返ろうかな。

ブログを開設したのが昨年7月。弊社は9月末決算で現在7期目になります。なのでもうすぐ期末になるようなタイミングでした。前期(6期)は個人事業時代も含めて創業以来初めて赤字決算になる見通しが経っているような最悪な状態でした。(赤字になった理由とか原因は割愛)

僕の会社はこれまで借り入れはしているものの、それには手をつけることなく自己資金だけで資金を回してきたのですが、危うく借り入れの方にも手を出すくらいの勢いでした。

結果としては手をつけずに済んだのですが、それがもうショックでショックで。

7期目は2006年からの12年半の自己資金がほぼ消し飛んだ状態で始まったわけで。僕は創業当時の状態に戻ったと感じました。(実際には借り入れもあるし、1人じゃないし、全く同じというわけではないですが

この12年間やってきたことをまたやり直して繰り返すの?と自問自答し、出したことは「NO」。
「NO」と答えを出したのは、赤字を出した経営者としての僕ではなく、弊社の株主としての僕でした

独立時の僕はコネも金も実績もなく、あるのは根拠のない自信だけ。その人間に投資をしたわけです。

自分がやりたい仕事をやりたい、なければ作りたい。という一心で独立しました。12年という歳月が過ぎ、気がつけば「今、目の前のやらなければいけないことをこなす」ということが自分のやるべきことになっていました。そんなことなら「NO」だよね。独立という選択肢でなくていいじゃん。

そんなわけで昨年の9月から10月にかけて「自分が自分に投資をしたいと」思えるように初心に立ち返り状況を整理をしていました

やることは2つ。

  • 1、落ちた売上を回復させること。
  • 2、自分のやりたいことを明確にし、それを関係するみんなに知ってもらうこ。

1、落ちてた売上を回復させること。

新規開拓の営業に久しぶりに行きながらお会いいただけた方に「初めて赤字出してショックなんで、売上欲しいのです。創業当時と同じかそれ以上に今モチベーション高いので仕事ください!」というニュアンスのことを言って年末くらいまで営業に回ってました。ありがたいことに半期が経った3月末には、前期一年間の売上を超えました。圧迫していたコストの見直しなどもし、昨年よりも利益率が高くなったので今期決算の数字は綺麗なV字のグラフになると思います。

2、自分のやりたいことを明確にし、それをステークホルダーにも理解してもらうこと。

これは色々考えました。すでに僕の頭の中では整合性が取れているので、コーポレートサイトのリニューアルもしたのですが、情報がうまくまとめられていないので、現在、編集者の方とデザイナーの方に協力をいただきながらリライト中です。


この一年で変化が随分とありました。
今の流れを定着させて発展させていけるよう頑張ります

突然思い出したように色々言える場があるっていいよね。これだからブログはやめられないんだよ。

-未分類

Copyright© のとり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.